トクトク学習帳-基礎知識小事典TOP > 算数 > 大きい数・およその数

大きい数・およその数

1 大きい数

1 7 8 6 , 3 4 9 5  
| | | | | | | |  












 







 
@ 千の上の位を一万の位という
一万は千の10倍で 10000 と書く
百万は十万の10倍で 1000000 と書く
千万は百万の10倍で 10000000 と書く
A 17863495 は「一千七百八十六万三千四百九十五」と読む
B 大きい数は一の位から4けたを「,」(こんま)でくぎって、1786,3495 というように万の位をはっきりさせると読みやすい

2 およその数

? 人口や国の予算のように大きい数は、およその数でいいあらわすことが多い。およその数をとることを「数をまるめる」という
? およその数のもとめ方
およその数をもとめるには、どの位まで表すかをきめ、切りすて、切り上げ、または四捨五入のうちどれかのしかたでまるめる
切りすて
もとめようとする位までとって、それ以下の位をみな0にする
例: 2137948 はおよそ何万か
0 0 0 0
2 1 3 7 9 4 8
切り上げ
もとめようとする位の数を1ふやし、それ以下の位をみな0にする
例: 2137948 はおよそ何万か
4 0 0 0 0
2 1 3 7 9 4 8
四捨 五入
もとめようとする位の一つ下の位の数が
0,1,2,3,4 のときには切りすて
5,6,7,8,9 のときは切り上げる
例: 2137948,2132581 はそれぞれ何万か
4 0 0 0 0 0 0 0 0
2 1 3 7 9 4 8 2 1 3 2 5 8 1

算数記事一覧

大きい数・およその数

1 大きい数 ...

たし算とひき算

1 たし算 たし算の答えを和という 和のたしかめ方 ...

かけ算とわり算

1 かけ算 かけ算の答えを積という ...

いろいろな計算

1 "□"のあるたし算,ひき算 @□...

小数

1 小数について ...